ボニック

お腹痩せ

お腹は、大きく分けて、2つの筋肉、腹直筋と外腹斜筋に分けることができます。
ボニックでこれらを刺激して、お腹痩せはできますが、まず、一般的なお腹痩せの運動と知識を紹介します。

 

腹筋の全てを、エクササイズ用語で「アブ」といいます。
お腹痩せのエクササイズの中でも、よく出てくる用語ですので、覚えておくと便利です。

 

日常の生活でも、この二つのお腹の筋肉は、頻繁に使われるのですが、大きな力を必要としないので、特に下腹部に肉が溜まってしまいます。
下腹部に行くほど動かす頻度が少なくなるので、仕方のないことではあります。

 

その対処法としては、気になる部分を動かしさえすればいいのですが、お腹痩せのエクササイズの場合は、可動域が狭いので、少しコツが必要です。
また、腰の筋肉と連動して動かされるので、腰を痛めないように注意しましょう。

 

お腹痩せの運動の基本的なものは、クランチというあお向けに寝て、首を床から話す運動です。
ストレッチの効果を出すため、座布団を二つに折り、湯かと自分の間に挟みます。
そうすると、腹筋下部がのばされているのが分かります。

 

一般的には、このようなエクササイズをしなくてはいけませんが、ボニックなら、その気になる下腹部に当てるだけ。
たった、それだけで、下腹部の脂肪燃焼を促進することができます。

 

ボニックで気になるお腹の脂肪を燃焼させましょう。