ボニック

お腹周りに付く脂肪の原因と効果的な燃焼法

お腹周りの脂肪の原因と燃焼法について紹介します。

 

お腹まわりのシェイプアップには、ボニックや腹筋ベルトなどがとてもおすすめ。他にも適切に運動するのが良いと思います。ウォーキングとかね。

 

ただ、より効率的にダイエットしようとおもたら、EMSなどのボニックもいいですし、酵素ドリンクなどをつかって、さらにダイエットを加速させるのもいいと思います。

 

と、ここでダイエットの方法や健康の為とウォーキングをした事がある方は多いとおもいます。歩くだけと思われがちなウォーキングですが、実は正しい歩き方をする事によってそのダイエット効果はかなり違ってきます。運動まえに、すkじょし酵素ドリンクをのんでみるとかもいいとおもいます。

 

そして運動の時には、まずウォーキング時には背筋をのばします。歩く歩幅は普通に歩く時よりもやや大間で歩きます。目安としては普段よりも2?3歩遠く出す位です。意識して大股であるくことによって股関節や大臀筋が使われているのが解ります。

 

歩く時には大きく腕を振って、腰を使ってやや早足で歩きましょう。つま先で地面を蹴って、しっかりとかかとで接地するイメージです。

 

この歩き方に身体が慣れるまでは1日10?15分位にしておき、慣れて来たら20?30分、一時間と増やして行きましょう。脂肪が燃焼するには20分を過ぎてからなので意味が無いと思われると思いますが続ける事が目標です。最初から無理をして途中で挫折するよりも、歩く事が苦痛にならないように身体をならしてウォーキングをする事が大事です。

 

歩いているときはできるだけ止まらずに、信号待ちの時でも足踏みは続けて動いていましょう。この有酸素運動を継続するのがポイントで、ウォーキングは週に2?3日は行えると良いですね。

 

ウォーキングの時の早さは、呼吸が少し上がる程度にしてリズミカルに歩きましょう。腕はしっかりと振って歩幅もやや大股という事も忘れず意識して歩きます。意識をして身体を使う事で脂肪燃焼にも程よい運動になります。じっくりと歩いて脂肪を燃やしましょう。

 

どのような運動でもいえますが、空腹でおこなうと貧血などを起こしたりしていまいますので、酵素ドリンクにかぎらず食べのもやサプリメントには気を付けて、低カロリーな食品を食べてから始める事が大事です