ボニック

たるみの原因

たるみの原因

年齢を重ねると、肌などがたるんできます。
肌のたるみの原因は、年齢を重ねると、肌のハリが失われたり、ダイエット後、肥満により、伸びてしまった肌が戻らないなどが挙げられます。

 

たるみは、脂肪が付いたことによる、太りとは異なり、下に、垂れてしまった肌は、非常に、だらしないイメージを感じます。

 

肌がたるみやすい部位には、あごの下、腹、二の腕などが挙げられます。

 

肌のたるみというのは、余分な脂肪を燃焼させれば解消できるというものではなく、肌のハリを取り戻すことにより解消されます。

 

むくみの原因

むくみというのは、一見すると、余分な脂肪が付いているように見えますが、その原因は、周囲に体液が溜まってしまったことによるものです。

 

人間の体内に流れる、血液・リンパ液・組織液などを、体液といいます。
通常ですと、体液は体内を循環していますから、一箇所に留まることはありません。

 

体液が一箇所に留まり、むくみとなる原因は、体内活動が停滞してしまい、手足、指先といった末端まで体液を押し流すことができないということに問題があるのです。

 

これが原因で、栄養が体全体に運ばれないため、代謝が低下し、老廃物が排出され毒素が生じることがあります。

 

むくみを解消するためには、肌の細胞に働きかけ刺激を与え、代謝を促進させるようにしましょう。